So-net無料ブログ作成

無念!ウィーン行き延期。 [雑感]

ここ1週間ほどずっとモヤモヤした気分が続いて、よく眠れなかった。

それは今年の6/Eに予定していた今年の海外音楽鑑賞旅行であるウィーン&リンツ行きを中止せざるを得ない状況に追い込まれていたからだ。

1562697102_225[1].jpg  2013183805313[1].jpg  953316[1].jpg

理由は急遽このスケジュールで入った仕事。先日会社でこのスケジュールを聴いたとき、もうお先真っ暗でその場で倒れそうになった。(^^;;

自分の事業部での予算作成業務が入ってしまい、どうしても抜けられない。
お金を扱う仕事は、締めというかある期間は絶対に抜けられない性質の仕事で、何十億という単位の数字を作成しないといけない立場で、「すみません、1週間休み取ります。」とは言えないだろう。(笑)

2年前にルツェルン、ザルツブルクに行ったとき、休暇制度のシステム上の問題で、18連休になってしまい、上司とかなりバトルして心が折れてしまった。結局勝ち取ったわけだが、同じことを今回もう1回やるのは絶対無理だ。(笑)

やっぱり社会人としての常識、引き際というのを考えると自分の計画を変更するのが筋というもの。

じつはつい昨日まで、なんとか行けないものか、とクヨクヨ悩んでいた。
でも悶々として、これはすごく体に悪いと思い、今日自分から引くことを決心したら、ずいぶん気持ちが楽になった。

というのも、今回のウィーン遠征では結構いい公演がしっかりと手配できていたからだ。

ウィーン楽友協会(大ホール、ブラームスザール)、ウィーンコンツェルトハウス(モーツァルトザール、シューベルトザール)、フォルクス・オーパ、そしてウィーン国立歌劇場とウィーンのホール三昧の日々。

全日程で10公演。特に楽友協会だけで、6公演!徹底的にこのホールの内装美と音響を楽しもうと思っていだけに悔しくてしょうがない。

公演も、ふつうのやり方では取れない超プラチナであるウィーンフィルのマチネの定期公演が取れていた。それも前方正面のいい座席で!

ヤンソンス指揮でマーラー交響曲第3番。黄金のホールで聴くには申し分ない大曲。
じつは、この同じヤンソンス&ウィーンフィル、マラ3をこのホールで3公演も聴くことにしていたのだ。

ムターのVnソナタもここで聴く予定だった。
もう数えきれないほど彼女を聴いてきた自分にとって、彼女を楽友協会で聴けるのは至福のときになるはずだった。くやし~。

ウィーンコンツェルトハウスではハーゲンSQ。フォルクスオーパーでは定番のこうもり。そしてウィーン国立歌劇場では、先だって二期会で予習をしたリゴレット。

全部パー。(号泣)

去年からコツコツを計画して手配を進めていた公演が全部パーになる。ここに自分がなんとか行けないかとずっと悶々悩んでいた理由がある。

しかたないよなー。(救いは半分取得済みで残り半分、未取得だったことかな。)

エアーやホテルもすでに予約済みで入金済みだった。恐る恐る旅行会社にキャンセルを申し出たら、両方足して手数料9000円引かれるだけで、大半、ほとんど全額戻ってくる。不幸中の幸い。ヨカタ。

ようやく気持ちの整理がついてきて、現実を受け入れることができるようになった。

ちょっと悔し紛れに考えるなら、今回リンツにも寄ろうと思っていて、その目的は、ブルックナーの聖地であるザンクト・フローリアン修道院(聖フローリアン教会)を訪問しようと思っていた。昔 UNITELから出ていた、このカラヤン&ウィーンフィルのブル8の聖フローリアン教会でのライブ演奏のDVDを擦り切れるほど何回も観て、いつかこの聖地でブルックナーの交響曲に特有の長い節回し(この教会の長い残響環境下での作曲のせい)の音響を聴きたい、ブルックナーオルガンの音色を聴きたい、と思っていただけに、今回万全を期していた。

ところが、という話になる。(笑)

公演の予定の合間を見て、訪問日程を入れたのだが、土曜日だった。土曜日はオルガンコンサートはないのだ。

なんとか他の日に振替ようとしてもギチギチの公演スケジュールで無理。
この教会に来て、ブルックナーオルガンの音色を聴かないで、ただ教会内部を見て回るだけでは、音マニアとしてはどうも悔しくてしょうがなかった。

それを考えると、今回仕切り直しで、日程を組む時は、ぜひブルックナーオルガンが聴ける日、(あるいは運よく公演があるとき!)を狙おう!

ということで、仕切り直し。10月か11月に延期することにしました。

もう1回,公演のスケジュール組み直しです。短期間の1週間でホールをまたいで、いい公演がずらっと並ぶというのはそうそうないことなのよねぇ。(^^;;  

HPの公演カレンダーをはしご読みして悩む日々が続きそう。

今回の断念を、ずっと自分の中で仕舞い込んでいると、モヤモヤで苦しいので、こうやって日記で公開することにしました。

あー、すっきりした。(大号泣)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

こっこ

こんなに素晴らしい計画があったのに、本当に残念ですね…。無念な気持ちをかなりお察しいたします。芸術の秋に最高の体験ができますように!
by こっこ (2015-03-09 19:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0